スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12thシングル 桜 



小渕がボーカルの黒田にこの曲を“提供”したものであったため、当人同士におけるコブクロ結成のきっかけになったオリジナルソング1作目である。
路上で初披露したとき、客にあまりに感動されてしまい、「オリジナル曲か?」と聞かれたが、反応の大きさにオリジナルだと言うのが恥ずかしくなって「ミスチルのインディーズ時代の曲です。」と答えてしまった。この事で後に桜井に謝罪している。
コブクロ自身にとっては「デビュー曲を『YELL~エール~ /Bell』にするのか『桜』にするのかで意見が分かれていた曲」であり、デビューから4年を経てピアノなどの新たな楽器を加え、テンポを落としバラード色を強くしたのがこの本シングルバージョンである。

オリコン週間最高順位3位

☆収録アルバム
NAMELESS WORLD 」「ALL SINGLES BEST

形式 CD書き込み 端末転送 ライセンス
バックアップ
WMA 10回 3回 許可しない
UGAカラオケ動画(歌詞付) WMA 不可 不可 許可する
オルゴールバージョン WMA 2回 5回 許可する



シングル | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
QLOOKアクセス解析
アルバム
PR

edita
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。